出典jigging.osaka82.com

 

リール

イカメタル用のリールとしては、ベイトのカウンター付きのリールがオススメ。
棚とりが重要なこの釣りでは、レンジコントロールのしやすさと鉛スッテの操作性からベイトタックルがGOOD。ラインはPE0.6~0.8号を150~200mを巻いておくこと。

 

ロッド

イカメタル用のロッドは、当たりが繊細なのでソリッドの穂先で当たりを取り易いく硬いブランクで合わせて釣るので専用のロッドがお勧め。
夜釣ることが多いので、チップ部分は白い色になっているものが見やすくて良い。
ロッドの調子は、硬めの8:2の先調子または7:3の乗せ調子の柔らかめを勧めます、当たりは0.8mm程度のソリッドティップであれば問題ないが合わせの時にソフトに合わせが出来て又巻き取り事の足切れも防げる、喰い渋り時にティップからブランクの柔らかさでビメョウな遅合わせも簡単で良い。

 

ミッドスッテ・浮きスッテ
水深により、号数を使い分けしますから、各号数は2本は揃えておく。タングステンのように比重が重いものは、小さくても重くなるためオススメ。

10号(38g)水深 30m以下
12号(45g)水深 40m
15号(56g)水深 50m
20号(56g)水深 60m以上

 

 

イカ釣りについて